スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ベルサイユの宮殿と庭園】

---フランスの世界遺産 NO2---
                      【フランスの世界遺産】 一覧表に戻る


ベルサイユ宮殿はパリ郊外(パリから南西20kmほど)にあります。

1624年、ルイ13世が、狩猟鳥獣が多く生息する沼地に仮住まいである小さな館を作ったのがはじまり。


17世紀、「太陽王」ルイ14世は、先祖代々続いたこの狩猟場に


「史上最も大きくて最も豪華な宮殿を建てよ」と部下たちに命令。

工事着工が1662年、完成したのが1710年。実に50年もの歳月をかけて、

贅を尽くしたブルボン王朝の象徴ともいえるのが、このベルサイユ宮殿です。

宮殿は華麗を極めた鏡の回廊、王の大広間、王妃の広間、礼拝堂などがあります。

1789年の大革命までフランスの政治、文化、芸術の中心となる宮廷でした。

ル・ノートルによって造られた100ヘクタールの庭園は、

大小の運河の間に数々の池や噴水、彫刻、果樹園などが点在している幾何学模様の美しい庭園です。

「ヴェルサイユの宮殿と庭園」という名で1979年に世界文化遺産に登録。
世界遺産の旅 JTB 旅行はJTB 世界遺産旅行 世界遺産めぐり 世界遺産旅行ツアー 世界遺産めぐり 世界遺産旅行はJTBでヨーロッパ旅行 フランス旅行 イタリア旅行 激安海外旅行 スイス旅行 安い海外旅行 安く行く海外旅行 イギリス旅行 スペイン旅行 安い海外旅行 激安世界遺産の旅 ヨーロッパ旅行 世界遺産旅行はJTBで スイス
---フランスの世界遺産 NO2---
                      【フランスの世界遺産】 一覧表に戻る



スポンサーサイト

テーマ : フランス - ジャンル : 旅行

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。